【何から始めればいいの…】ピアノ初心者でも弾ける有名で簡単な曲

1264397

ピアノを始めたいけど、どんな曲から始めればいいの?

簡単な曲と難しい曲の違いは?

曲選びで時間を取られているうちにモチベーションが下がらない為に・・・。

スポンサーリンク

簡単な曲と難しい曲の違い

簡単な曲と難しい曲の違いは、音数(おとかず)にあります。
難しく感じる曲は、音数が多いです。

楽譜が真っ黒に見えるくらいの楽譜は、目を背けたくなりますよね。

次に、曲を難しくする要因は、複雑なリズムパターンです。

16分音符の右手と左手のコンビネーションだったり、3連符が所々入っていたりすると、一気に難易度が上がります。

他には、#(シャープ)や♭(フラット)が多かったり、臨時記号が多いと複雑になります。

逆に簡単な曲とは、音数が少なく単調なリズムの曲です。

左手のベースラインも、全音符や2分音符など動きが少なく、右手のメロディーラインも4分音符や8分音符が多い曲です。

普段聞く音楽から選ぶ

ここからが重要な話です。

ピアノ教室に行けばなんとかなると思いますが、クラッシックのピアノ教室なら、「バイエルから始めた」と、聞いたことがあると思います。

最近は、いろんな教材があるので、バイエルを使わないピアノ教室も増えてきています。

しかし、教材は教材です。

「楽しい音楽」をコンセプトに、このブログサイトを運営しています。

バイエルで挫折して、ピアノをやめていく方が、どれだけいるか知ってますか?

バイエルが悪いのではなく、好きでもない曲を無理やり弾かされていることが問題です。

バイエルは、基本や基礎を大事にしている教材なので、将来的には役には立ちますが、「バイエル大好き」と、いう方は聞いたことがありません。

クラッシック曲を普段聞かない人は、クラッシックの練習は続きません。

弾けるようになりたい曲があって、基本や基礎を付ける為にバイエルを弾くのはありだと思います。

スポンサーリンク

まとめると

弾けるようになりたい曲を練習して弾くということです。

お子さんにピアノを習わせたいのなら、アニソンのプリキュアやボカロの千本桜など、普段口ずさんでいる曲があると思います。

幼稚園で歌っている、お気に入りの曲でも構いません。

練習をしなければ上達する訳はなく、好きな曲で練習が続けば、演奏が上手くなります。

大人の方も同じです。

好きなアイドルや好きなバンドの曲から始めても、練習方法さえ間違えなければ、必ず弾けるようになります。

おすすめの曲は、好きな曲のメロディーラインだけを右手弾くことです。

ピアノ = 両手で弾かなければいけない

と、固定概念があると方もいらっしゃると思います。

右手だけで、曲に合わせてメロディーが弾けるようになるとかなりテンションが上がります。

便乗の効果で、なぜか、カラオケも上手になります。

伴奏などは、もっと上手になってからでも遅くありません。

まずは、「ピアノに慣れて」「ピアノって楽しい」ってところから始めましょう。

クラッシック曲が好きなら、弾けるようになりたい、かっこいい曲を弾きましょう。

ポップスが好きなら、歌のメロディーラインから始めましょう!

弾けるようになった曲が、簡単な曲です。
まずは、片手でも弾けるようになりましょう。

和音やコードなどは、後回しで構いません。

スポンサーリンク

 

さらに知識が深まる人気記事

ピアノ関連
>>>ピアノのコードの押え方と考え方<<<

>>>ピアノの運指の決め方と考え方<<<

>>>シンセサイザーの音作りのやり方<<<

ボーカル関連
>>>歌が上手くなる方法<<<

>>>ハモリパートの作り方と考え方<<<

>>>歌詞の覚え方<<<

>>>自宅でできる歌の練習方法<<<

ギター関連
>>>ギターの弦がびびる原因とは?<<<

>>>ギターソロの作り方<<<

>>>おすすめの自宅用のギターアンプ<<<

>>>耳コピのやり方<<<

リズム関連
>>>5連符&2拍3連の数え方<<<

>>>変拍子の数え方<<<

>>>リズムカウントの取り方<<<

音楽理論関連
>>>作詞作曲のコツ<<<

>>>コードとは?<<<

>>>王道のコード進行<<<

ライブ関連
>>>衣装の決め方<<<

>>>ファンを増やす方法<<<

>>>音の返しが良くなるPAへの注文の出し方<<<

雑学関連
>>>肩こり予防の体操<<<

>>>CDが売れない理由<<<

>>>絶対音感は必要なのか?<<<